現代日本人のおなかに。恵megumi

機能性表示食品

内臓脂肪を減らす

機能性表示食品(届出番号 A46)

本品にはガセリ菌SP株が含まれるので、内臓脂肪を減らす機能があります。機能性関与成分:ガセリ菌SP株10億 摂取上の注意:多量に摂取することにより、疾病が治癒するものではありません。本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

届出番号「A46」恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 100g

成人男女が、ガセリ菌SP株入りヨーグルトを1日1個、 12週間摂取したところ、内臓脂肪の減少が確認されました。

腹部内臓脂肪はメタボリックシンドロームとの関連性が強いことが知られています。
以下の結果から、ガセリ菌SP株入りヨーグルトが腹部内臓脂肪の減少に寄与することがわかりました。

摂取12週における 腹部内臓脂肪面積の変化量
腹部内臓脂肪面積の変化量でみると、ガセリ菌SP株入りヨーグルトでは、ガセリ菌SP株を含まないプラセボヨーグルトに比べて、摂取12週で有意な減少が認められた。

肥満傾向(BMI値:25kg/㎡以上30kg/㎡未満、内臓脂肪面積:80㎠以上)の20歳以上65歳未満の成人被験者101名(ガセリ菌SP株入りヨーグルト群:52名、プラセボヨーグルト(※1)群:49名)を対象に二重盲検ランダム化比較試験(※2)を実施した。被験者は、ガセリ菌SP株入りヨーグルト100g(ガセリ菌SP株10億個)を摂取した群(男性:27名、女性:25名)、およびガセリ菌SP株を含まないプラセボヨーグルト100gを摂取した群(男性:27名、女性:22名)の2群に分け、それぞれのヨーグルトを1日1個、12週間毎日摂取した。
※1 プラセボヨーグルト:ガセリ菌SP株を含まないヨーグルト。※2 二重盲検ランダム化比較試験:二重盲検は、思い込みによる効果を除去するために、試験を行なう側にも行なわれる側にも、どちらが効果の期待できる「被験食」でどちらが「対照食」であるか、わからないようにして試験を進める方法のこと。また、ランダム化比較試験は、被験食の効果を評価するため、被験者を被験食群と対照食群にランダムに割り付けて試験を行ない、結果を比較評価して、被験食の効果を検討する方法のこと。
出典 高野義彦(ミルクサイエンス研究所)ほか 薬理と治療,41,895-903,2013

届出番号「A46」
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 100g
商品情報はこちら
届出番号「A48」
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルトドリンクタイプ 100g
商品情報はこちら
届出番号「A47」
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルトアロエ 100g
商品情報はこちら
届出番号「A59」
恵 megumi ガセリ菌SP株豆乳仕立て 100g
商品情報はこちら
届出番号「B3」
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト 宅配専用 70g
商品情報はこちら
届出番号「B4」
恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルトドリンクタイプ 宅配専用 100g
商品情報はこちら
  • これからは「ガセリ菌SP株」
  • 機能性表示食品
  • 恵ブランドの紹介
  • 商品紹介
  • CM
  • 恵ラボ
  • プレゼント
  • 恵クッキング